• ホーム
  • 近隣のクレーム発生状況を聞こう!

近隣のクレーム発生状況を聞こう!

笑顔の受付スタッフ

自分が良いなと思える物件に出会ったら、情報を色々と収集ていきましょう。
特に一軒家ではなくマンションを借りる場合は、近隣に住む住人の方との関係なども重要になってきます。
一見良さそうに見えるマンションでも、実は騒音問題やゴミ出しに関するトラブルなどが起こっている場合があり、特に引っ越してきたばかりだとそのような問題にも巻き込まれやすいものです。

またマンション独自のルールが決まっている場合、それにストレスを感じてしまうこともありますし、自分がそのルールを気付かないうちにやぶってしまってクレームを受けてしまうということもありえます。
騒音やゴミ出しに関する問題などは、自分が加害者にもなりえますし、被害者として巻き込まれやすいトラブルとなっています。
子どもと住むような場合は、騒音などを知らず知らずのうちに出してしまい、怒られるということもあります。
自分が気を付けることで解決できる問題であればまだ良いのですが、防音設備が十分でなく、気を付けていても音が漏れてしまうというような場合は一向に解決につながらず、なんとなくいつも落ち着かない、申し訳ない気持ちになってしまって出て行かざるを得ないということにもなりえます。
ゴミ出しに関しても、場所によって出す曜日が違っていたり、出す場所が指定されていたりします。
しっかり調べておかないと、ルール違反になってしまうこともあります。
特に資源ごみや燃えないごみなどは出せる回数が少ないことが多いので注意しましょう。

ですので物件を決める前に、必ずそのマンションのルールやクレームの発生状況などを確認しておきましょう。
担当の人に聞くのも良いですが、マンションの実態について把握されていないこともあります。
その際には、ネットなどで検索をかけると情報が出て来ます。
何らかのトラブルが起こっている場合は、すぐにそのような情報が見つかるはずです。
近所に住んでいる友人などがいるのであれば、聞いてみるのも良いでしょう。

他には、近隣に変わった人が住んでいる場合などもストレスを感じてしまったり、落ち着かないということがあるかもしれません。
女性の一人暮らしの場合は、近隣の住人がどんな人なのか気になりますよね。
内見の際などには、何か変わった様子がないか注意深くチェックしておきましょう。
物件の家賃や設備、立地などの条件以外でも、このような近隣の環境も家探しの重要なポイントであるということを心得ておきましょう。

関連記事