• ホーム
  • 綺麗な空間で過ごしたいなら高階層がおすすめ!

綺麗な空間で過ごしたいなら高階層がおすすめ!

高級なマンションの部屋

やはり、同じマンションに住むのであればできるだけ綺麗な空間に住みたいですよね。
そんな人は、高階層の部屋を狙うのがおすすめです。
もちろん高階層の部屋の方が、同じ建物でも家賃はぐっと上がってしまうのですが、そこには様々なメリットがあるのです。

まずは空に近く、何も日差しを遮らないので、明るい部屋が多いです。
壁紙が白色でフローリングも薄めの色だと、余計に明るい部屋に見えますし、解放感あふれる空間になります。
解放感があると、同じ部屋の広さでもよりワイドに見えるようになります。
下の階層になると、近くに建物がある場合に影ができて日差しが入らないということもありえますが、高階層であれば何も遮らない空間が広がるので、のびのびとできるはずです。

階層が高いと虫や鳥なども上がってこないので、家の中を清潔に保ちやすいというメリットもあります。
防犯に関しても、低い階よりも安全性が高くなっています。
干している洗濯物などが外から見えにくいのも嬉しいポイントですよね。
近所の騒音なども気にならないので、静かに暮らしたいという方にはぴったりです。
デメリットとしては、上の階層に上がるのに少し時間がかかることくらいですが、エレベータ付きの物件であればあまり気にならないと思います。
家賃が高いというのは人によっては大きなデメリットですが、その分近隣トラブルが少ないという利点があります。
生活レベルの高い人が集まっているので、揉め事などが起こりにくく廊下などの空間も綺麗に保たれている事が多いので安心・快適な生活を送ることができます。
一番高い階層などに住もうとするとかなり値が張ってしまいますが、少し高めの階を選ぶだけでも全然違います。
反対に、家賃をできるだけ抑えたいという人は低めの階層を選ぶと良いでしょう。

また高階層の明るい部屋であれば、様々なアレンジも楽しめます。
部屋の壁を白色以外の壁紙に変えるというのもおすすめです。
最近では賃貸でも使える、簡単に貼れて剥がせる壁紙などがホームセンターで売っているので、それらを使うと簡単に自分好みの部屋にカスタマイズすることが可能です。
明るい部屋なので、逆にシックな色の壁紙にすると大人っぽい印象になって良いでしょう。
フローリングの色とのコーディネートも楽しめます。
部屋の雰囲気に飽きたら、ぱっと印象を変えられますし、同じ壁紙を何年も使うよりも壁を綺麗な状態に保てるのも嬉しいポイントです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧