• ホーム
  • あなたは賃貸情報サイトの比較ができますか?

あなたは賃貸情報サイトの比較ができますか?

ショップに行く前に、賃貸情報サイトを見ておくと価格などをスムーズに比較できるのでおすすめです。
同じような地域で同じような広さの物件でも、駅徒歩の距離・オプションやサービスの有無などで家賃が全然違っています。
自分が出せる家賃はいくらまでか、自分に必要な条件は何なのかを今一度考えて、ぴったりの物件を探してみましょう。

賃貸情報サイト自体も様々なものがあります。
最終的には店舗に出向くことになるので、自分が行きやすい不動産会社のサイトは必ずチェックしてください。
特に全国チェーンの会社だと物件数が多くなっています。
事前に探した物件があるかどうか聞いてみると、スムーズに家探しがすすめられます。
ゼロの状態から探すと、無駄に時間がかかってしまうので、ある程度自分の希望の部屋のイメージに近い物件を探しておくことがポイントです。
担当の人も、具体的な物件を提示してもらえる方が案内や紹介をしやすくなります。

そこから物件同士の比較のために、他の不動産会社の賃貸情報サイトも調べてみましょう。
会社によって、同じ物件を案内しているのに価格に差異が生じていることがあるので、良さそうな物件を見つけたら他のサイトでも同じ建物の物件がないか必ず確認してください。
駅徒歩の距離なども、サイトによって微妙に書かれている情報が違うことがありますので注意するようにしましょう。

あとは会社としてのサービスの差異にも注目してみましょう。
キャンペーン中で敷金・礼金が免除になっていたり、プレゼントがもらえるオプションが付いていたりすることがあります。
もし自分が行こうとしている不動産会社以外で、何か魅力的なサービスが行われている場合には、その旨を伝えてみると同等のサービスが受けられるかもしれません。
ですが、あまりその部分を強調しすぎるとトラブルにつながることもありますので注意しましょう。
他には、押さえてほしいといっておいた物件が取られてしまったというトラブルも起こり得ます。
春など、引っ越しや転勤の多い季節は毎日跳ぶように物件が借りられたり、空いたりします。
きちんと押えておくには別途お金がかかることもあります。
前もって処置をしておかないと、いつの間にか住みたいと思っていた物件が全て売れてしまい、自分の求める条件にかなっていた家がなくなってしまったということもあり得ます。
そのようなことがないように、担当の人とはこまめに報告・連絡・相談をするようにしましょう。

関連記事